So-net無料ブログ作成
検索選択

八仙飯店之人肉饅頭 動画 [映画フル 海外]

八仙飯店之人肉饅頭』は、知る人ぞ知る香港スプラッタームービーです。

決して家族団らんでは見れませんw

中華料理屋の経営者が殺人を犯しては、遺体を遺棄するために解体しミンチにし、饅頭の具に混ぜていたという話です。聞いただけで気分が悪くなうような感じです。

しかしこの映画は殺人犯が犯す強烈なバイオレンスシーンとグロシーンと事件を捜査するコミカルな刑事達の行動が上手くミックスされ、見る人を引き込む何かを持っています。

グロ描写のみがクローズアップされていますが実はよく出来たいい映画です。とはいってもグロシーンが苦手な人はダメです。ちゃんと起承転結があり、わかりやすい内容で気持ち悪さとホッとして笑える相反するテーマをうまく使った作品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

転校生 映画 1982 動画 [映画フル 日本]

1980年台の映画の中で1番好きな映画は転校生です。文句無しに素晴らしいと断言できます。大林宣彦監督の尾道三部作と呼ばれた映画なので一度は観たという方も多いと思います。

動画

ビデオテープにダビングしたこの映画を数えられないぐらい何度も見ました。それこそビデオテープが擦り切れるぐらいです。私が小学生の頃に親戚のお姉さんが転校生の原作本を持っていて読ませてもらったのがこの映画に興味を持ったキッカケでした。

男の子と女の子の体と心が入れ替わっちゃうなんて、よくそんな発想を思いついたなぁ〜と感心してしまいました。小林聡美さんと尾美としのりさんがまた絶妙な演技で引き込まれるんです。それと映画の雰囲気がノスタルジックで懐かしいような甘酸っぱい雰囲気で、これがまた良いのです。いつか尾道に行ってみたいなと思える映画です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

高慢と偏見 映画 [映画フル 海外]

「高慢と偏見」という映画は、イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの代表作でもある『高慢と偏見』を映画化したものです。

この『高慢と偏見』を題材に映画化、ドラマ化されたものは沢山ありますが、近年では、キーラ・ナイトリー主演で「プライドと偏見」が作られました。しかし、小説により近いのはグリア・ガースン主演の「高慢と偏見」なのではないかと思います。ジェーン・オースティンの時代をしっかりと反映させた衣装、雰囲気作りなど、冒頭部分をみるだけで気分はすっかり18世紀です。

キャスティングの方は、主人公のエリザベス役にグリア・ガースン、そのお相手のダーシー役にローレンス・オリヴィエという豪華キャストが名を連ねており、二人のウィットの掛け合いが光る素晴らしい演技を見ることが出来ます。「プライドと偏見」しか観たことがないという方は、是非この「高慢と偏見」も観てみてください。ベネット家のドタバタ騒動のような日常がリズミカルに描き出されていて、とても面白いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴーストバスターズ 2016 動画 [映画フル 洋画]

ゴーストバスターズ 2016 動画




ゴーストバスターズ2016はU-NEXTで配信中!

字幕・吹き替え有り。登録特典は無料視聴可能!31日以内に解約で料金かかりません。






↓情報古いです。
新しいのやるんですね。あっちでは本当にゴーストバスターというジョブがあるんですよ(*´∀`)

たまたまですが最近、『ゴーストバスターズ』をの歌が頭をよぎったので久しぶりの観てみました。分かりやすいストーリー展開に、キャッチーな歌。大人から子どもまで楽しめ、今でも色褪せることのないエンターテイメント作品であることを再度確信。今のようなCG技術があるわけではないので合成シーンがわざとらしいところもあるけれど、それはそれで昔の映画の良さ。

若かりし頃のシガニー・ウィーバーが出ており、そんな姿を懐かしく思いながら見るもよし。キャラクター設定もうまくできていると感心するのですが、ゴーストたちのキャラクターも様々。中でも子どもたちが大好きなマシュマロが、まさかの巨大マシュマロマンになって登場するシーンはコミカルでもあり衝撃的でもあり、印象的です。もうすぐ始まる夏休みにもぴったりな作品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。