So-net無料ブログ作成
映画フル 洋画 ブログトップ
前の10件 | -

アバター2 動画 フル [映画フル 洋画]

「アバター」が好きです。映像美もさることながら、ストーリーにある「異種婚姻譚」ぶりや新たな文明に触れるという楽しみ、中心となる二人の関係の発展と、見どころ盛りだくさんです。

ですが、1番の見どころは「お互いに理解しあった」シーン、一人前と認められたあのシーンは「これから裏切るんだろうか」というヒヤヒヤ感とともに、快さも感じました。最後にはきっとハッピーエンド。けれどそれまでに争いがあり、めまぐるしく動く様は本当に見ものです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アルマゲドン 動画 字幕 [映画フル 洋画]

「あなたが今まで見た映画の中で、一番好きな作品はなにですか?」と聞かれた時、私は間違いなく「アルマゲドン」と答えるでしょう。

巨大隕石の衝突という「世界の終焉」を阻止するべく、壮大な計画を成し遂げる男達の姿を描いた感動のヒューマンドラマです。

その使命を果たすべく立ち上がった男達、その周りの人間達に起こる切ない物語は本当に感動します。私はこの映画を何回見ても最後のクライマックスシーンで号泣してしまいます。まだ見てない方は絶対に一度は見るべきです!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

セックスアンドザシティ 映画 無料 [映画フル 洋画]

人気ドラマセックスアンドザシティーの映画版はやはりゴージャスでおしゃれでとても見ごたえがある作品です。

キャリーとビッグの結婚をメインストーリーに描くこの映画は大人の女性が抱える悩みをドラマと同様等身大に表現しているので、共感できる部分がたくさんありました。

特にキャリーの親友で弁護士のミランダが旦那への愛情不足から浮気され、そこから再構築するまでの過程が面白かったです。

確かに仕事も子育てもとなると旦那への愛情は二の次になってしまうのかもしれません。そしてセックスアンドザシティーと言えば作中のファッションも見逃せませんが、今回は結婚式も取り扱っているので、キャリーが来ているウェディングドレスは言葉にできないほど素敵で、憧れてしまいました。他にもレギュラー陣4人が着ている衣装はどれも素敵で参考にしたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ファイアーフォックス 映画 動画 [映画フル 洋画]

クリントイーストウッドのファイアーフォックスが好きな映画です。戦争の後遺症でたまにフラッシュバックしますが超一流のパイロット(イーストウッド)ガントがロシアから戦闘機を盗み出すんですね。

その戦闘機ミグは最高速度マッハ6まで出せ、人間の考えで攻撃出きると言うもの。盗みだしたのはよいですが2号機が追ってきます!

英語で考えてしまうガント。しかしロシア語を使う事を思い出したガントは激しいドッグファイトを繰り広げ2号機能を破壊します。ストーリー的にはスパイアクションモノだと思いますが、アメリカ側がヒールになり勝つなんて、当時の冷戦の影響なのでしょうか?この映画を見ると悪役(イーストウッド)を応援したくなっちゃうから不思議。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドリームガールズ 動画 [映画フル 洋画]

私が好きな映画は「ドリームガールズ」です。

ビヨンセが主演、ジェニファー・ハドソンが助演をした、昔の音楽業界を題材にした映画。グループとしてプロの歌手を目指す少女たちに目をつけて売り出そうとするプロデューサーは、歌う技術がある少女よりも容姿が奇麗な少女を優先にセンターを決めてしまい、結果グループ内に確執を生んでしまう。

最終的には和解をするのだが、劇中に出てくる歌がすべてすばらしい。ビヨンセもジェニファーもすばらしい歌唱力を持っているので、ミュージカル風のこの映画はとても好きです。特に、「listen」は切なさと共に力強さも感じるとても素敵な曲で大好きです。助演のジェニファーの歌唱力は、主演のビヨンセを上回ってしまっているようにも見えました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

RV 映画 [映画フル 洋画]

今は亡きロビンウィリアムズが主演の「RV」という映画はコメディ好きの私のベスト3に入る面白さです!

仕事人間の主人公が、仕事仕事の主人公に呆れた妻から夏休みの家族サービスを強いられ、でも仕事の重要な会議にも出席しないといけないという状況で、RVというレンタルした大型キャンピングカーでキャンプに行くついでに家族に内緒で現地で行われる会社の会議に出席するという内容。

もちろん会議に参加する事は家族の誰も知らず、目的のキャンプ場は敢えて会議場の近くを選んだ主人公。もし妻に知られてしまったら家族崩壊を予期させるような妻の発言にビビって家族も仕事もどっちも取ろうと必死な様子と、その道中でのハプニングをコミカルに描いてあり、腹筋が割れそうな程笑わせてもらいました!

最終的にはキャンプを抜け出して会議に参加した事がばれた主人公ですが、結末はファミリー愛に包まれます。ロビンウィリアムズらしい作品です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴーストバスターズ 2016 動画 [映画フル 洋画]

ゴーストバスターズ 2016 動画




ゴーストバスターズ2016はU-NEXTで配信中!

字幕・吹き替え有り。登録特典は無料視聴可能!31日以内に解約で料金かかりません。






↓情報古いです。
新しいのやるんですね。あっちでは本当にゴーストバスターというジョブがあるんですよ(*´∀`)

たまたまですが最近、『ゴーストバスターズ』をの歌が頭をよぎったので久しぶりの観てみました。分かりやすいストーリー展開に、キャッチーな歌。大人から子どもまで楽しめ、今でも色褪せることのないエンターテイメント作品であることを再度確信。今のようなCG技術があるわけではないので合成シーンがわざとらしいところもあるけれど、それはそれで昔の映画の良さ。

若かりし頃のシガニー・ウィーバーが出ており、そんな姿を懐かしく思いながら見るもよし。キャラクター設定もうまくできていると感心するのですが、ゴーストたちのキャラクターも様々。中でも子どもたちが大好きなマシュマロが、まさかの巨大マシュマロマンになって登場するシーンはコミカルでもあり衝撃的でもあり、印象的です。もうすぐ始まる夏休みにもぴったりな作品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マジック 映画 洋画 [映画フル 洋画]

えっ、あの人がこんな役を!? な「マジック」 この作品は、「遠すぎた橋」や「ガンジー」の名匠リチャード・アッテンボローが1978年に監督した作品です。 才能はありながらも、気弱な性格が災いして芽が出ずにいる、手品師のコーキー。

ある時、彼は腹話術の人形を手に入れ、手品の中に取り入れる事を思いつく。 すると、人形「ファッツ」を通して話すコーキーは、毒舌な事もスラスラと口から飛び出す、普段とはまるで違った性格を表わす。 やがて、彼のショーは大人気となり、マネージャーは彼にテレビに出るよう持ちかけるのだが…。 という、人形に操られる内気な男の転落を描くサスペンスホラーなのですが、この主人公のコーキーを演じているのが、アンソニー・ホプキンス。

あの「羊たちの沈黙」のハンニバル・レクター博士で一世を風靡した彼なのです。 レクター博士の時は、自信と威厳に満ち、悪魔的な弁舌で人を操る側だったのに、「マジック」のコーキーは、まるっきり正反対な性格で、よりにもよって人形に操られるだなんて…。 とはいえ、どちらの役も、狂気のふちに立つ者として、一種異様な存在感をかもし出しており、魅力的です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

魔法にかけられて 動画 フル [映画フル 洋画]

絵本の中のお姫様みたいになりたい。女性なら一度は誰もが思ったことのある想像ですよね。「魔法にかけられて」、この映画の主人公はそういった絵本の中のお姫様です。魔法によって現実世界のニューヨークに来てしまい、そんな中で知り合った男性と恋に落ちてしまいます。

ディズニー作品らしい、とっても明るくてかわいいジゼル姫は見ているだけで思わず笑顔になってしまいます。だけど、彼女がやってきたのは現実世界。楽しいことばかりではありません。夢や希望だけでは成り立たない、現実を突きつけられるジゼル姫…。

それでも現実と立ち向かい、真実の愛を手に入れようと奮闘する姿に思わず涙を流してしまいました。とっても笑えてとっても泣ける、「お姫様になりたかった」大人女子にこそ、見て頂きたい作品です。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

バイオハザード 映画 最新作 [映画フル 洋画]

私が好きな映画作品。最近では、バイオハザードシリーズです。

元々、ゾンビ大好きで、バイオハザードはゲームを全作品プレイしていたこともあり、映画化されると聞いた時は、嬉しくてたまりませんでした。バイオハザードシリーズの魅力は、ホラー映画でありながら、スタイリッシュでホラー映画にありがちなグロさを感じさせないことです。

さらに登場人物が個性的で皆がカッコイイ。主役も脇役も、それぞれが味を出し単なるホラー映画ではない仕上がりに華を添えてくれます。

しかし、ゲームが元になったストーリーなので、中にはゲームのイメージが壊れたという意見も多く、またシリーズの展開が飛躍し過ぎてついていけない、主演のミラのアクション映画に成り下がったという厳しい意見もありますが、そこは少し見方を変えてみるといいかも知れませんね。ゲームという概念を忘れて、純粋にアクションホラー映画を楽しむというのが一番いいかも知れませんね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画フル 洋画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。